レジ袋

↓で書いていた、レジ袋話ですが、今は環境汚染や地球温暖化で、ブラゴミをナントカシナクチャ!と言う時代です。

オバサンも当然、それは気にしてるし、幸か不幸か、近所のスパーは、お分当時からレジ袋は有料なので、エコバックやリュックに詰めています。

ただ、やはり、小さなレジ袋は、ごみを捨てるのに便利で、どうしても薬局やコンビニなどではありがたく貰ってしまいます。

これはどうしたらよいのかな?と自問自答してますけど、エコバッグ以外の解決策はなかなか思いつきません。
何種類かの大きさのエコバッグを持って歩けばいいのですが(二種類くらいは持ってます)、水をはじくということを考えるとなかなかね。

ただ、その分、ブラゴミの分類だけはかなりしっかりしやってます。ちゃんと水洗いして、台拭きで拭いたりして、小さく切ってまとめたりして分量全体を小さくしたりします。

それにしても、オバサンの子供時代はゴミを捨てるために新しい袋を買うってのは考えられませんでした。
今ではごみを捨てるのにレジ袋を買うのは当然?!という気持ちはありますが、やはり、これでなくてはゴミは捨てられませんから、貰わない分、ゴミ袋としてのレジ袋を買う!という変な状況を続けています。

無論、ゴミ袋にしても、その他に使うプラスチックの袋にしても、無駄にしないように・・・かなりため込んでますが・・・ゴミ捨てに使うサイズ(厚さもある程度しっかりしていなくては、ね)は大体決まっているしね(^_^;

変な時代です。
ナントカシナクチャいけないのだけど・・・なんとすればよいのかな?

"レジ袋" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント