怖い!パートいくつかな?

怖い話をいっぱい書いてる怖がり屋のオバサンですが(^_^;

今、怖いと思った話三つばかり。

その一

障碍者の方が無人駅で降りたいと言って、JRが最初は拒否したけれど、なんとか一台遅れで間に合わせてくれた話です。
そんなの言う方が無理だ!と、批判する人もけっこういるらしい。
オバサン自身も、けっこうハードル高いとは思うけど、声を出さなきゃ解決していかない、という問題でもあるんですよね。

正直言って、杖を突く身になって、なんでこんなに駅を利用するのにハードルが高いんだろう?!と思うこと度々です。
それでもオバサンなんか、最近は杖を使えばなんとか階段を上り下りできるところまで来たので、階段だけでもなんとか電車使えるようになりましたけど、これが膝を痛めた当初のままなら本当に辛かった!!!電車使えないこともあったかも。

現実に、都内では電車~JRもメトロも私鉄も~電車は乗降が不自由なのでなるべくバス移動をする、という障碍者の方もいらっしゃるそうです。

各駅にエレベーターを設置して!というのは、今の日本じゃ贅沢なんでしょうか?

元々、無人駅と言う怖さが身に染みる!ってのもあります。まあ自分自身が無人駅で怖い思いをしたことはありませんが、それでも、斎藤茂吉記念館に行った時の上山田駅は、家族四人でいても心細かったです。電車も一時間に一本だしね。うちの家族四人しかいなくて(^_^;

半世紀前の国鉄時代の鉄道公安官シリーズなんて読んでいたせいもあるかもしれないけれど、無人駅には犯罪が起きる要素が多すぎると思います。

まあ、無人駅は確かに乗降者も少なく収入も少ない。止まる電車の本数も少ないのに駅員を常駐させる、というのは、鉄道会社だけでなくその駅員さんたちにとってもストレスになるでしょう。とはいえ、急病人が出た時、徘徊者や子供の迷子が出た時、あるいは、鉄道事故の連絡などに対しても、みんな携帯でニュース見てよ!というだけでは解決しないのじゃないか、と思うのですよ。

その二

国会議員が妊婦の重さ体験で7.3キロの重りを付けて二日間電車に乗ったりしたそうです。
国会議員だけじゃなくて、男性みんなやったらよいのに!
まず、自民党のジジイ連にやらせたい!ついでに模擬出産体験も!!診察台に乗って、下半身丸出しにして、強烈な痛みを味わっていただきたいですね。
その後、簡単に産めよ!増やせよ!と言えるかどうか?
あ、そっちじゃないの、↑それもあるんだけど。

ハイヒール!オジサンたちも一日ハイヒール履いて勤務したら?と言いたいのですね。

無論、女性がハイヒール履きたいという気持ちはあるんです。でも、それは自分がオシャレで履きたいわけで、仕事場で一日中走り回る時に履きたいわけではないんですよね。
オバサンも半世紀前にはOLでしたから、当然のごとくハイヒールで、当然のごとく外反母趾です。
もっとも、オバサン程度の外反母趾は外反母趾の範疇には入らないそうですが・・・母の足先を思い出すとごもっともm( )m

一時、クゥトゥ運動も流行ったけど、その後どうなったんだろう?
当時も、女性側からもハイヒールはかっこいいから履きたいという意見も出たりしましたが、男性側は履いてみよう、なんとさえ思わなかったんじゃない(^_^;

それに、航空乗務員たちの女性のハイヒール!今はけつこうスニーカーという会社もあるようですが(^_^;

オバサンが飛行機初めて乗ったのは二十歳の時か?
当時はスチュワーデス、今はCA(キャビン・アテンダント)ですが、とにかく肉体労働だと思って、それまでのスチュワーデスはあこがれの職業!って幻想が一気に覚めました。
その後も乗るたびに、と言っても4~5回ですが、そのたびごとに航空乗務員の大変な肉体労働を目の当たりにしました。それで、どうしてあんなハイヒールにミニスカートはいてやんなきゃいけないの?ってのが疑問でした。

まあ、その制服に憧れてスチュワーデス目指す女性が多かったんだけどね。そういう気持ちがわっからないのよ、ねぇ(^_^;
おまけに日航事故やら大きな航空機事故が続いて、それでもハイヒールでミニスカートなの?ビックリだよ!!
何かあったら、最大限に対処できる格好でいて欲しい、と思いますね。

最後にお薬で怖い!と言う話。
当然ジェネリックは怖い!!と言う話。

オバサンはミーハーですからね。それにケチだし。医療関係の知り合いも多いし・・・。
ジェネリックが流行り出したころ、ソレッて切り替えたんですよ。
巧く行ったものもあるのですが、それなりに?という体調不良になったものもあって、先発薬に戻したりもありました。
(週刊誌などでもジェネリックはやめた方がいい、とかあったでしょ・・・ま、医療関係の知人も微妙な発言していたしね(^_^;)

そこにきて、先日の日医工問題!
オバサンが続けてジェネリックで投薬してもらっている薬品はそこのじゃありませんし、問題なく効果もでているのです。
ところが、処方頂いてる地元の薬局は評判も良くて駅ビルの中なのでいつも混雑甚しい。
仕方ないので我が地元に帰って空いている薬局で頼んだら出るのは↑当該日医工のジェネリック!!じゃあ先発薬品を、と言ったら、これも品切れ中(^_^;
仕方なく日医工の薬品貰って来たんだけど・・・怖くて飲めないよ!!
これまた致し方なく電話して、先発薬品に交換して頂きましたm( )m

で~、内科の薬をもらっている薬局は別の薬局なんですけど、そこに着ていた親子連れのお母さんが、薬局の人に「ジェネリックでよろしいですか?」と聞かれて、ビックリするほど強い調子で「ジェネリックじゃない方!ジェネリックじゃない方で!!」と仰ったのですよ。
権幕とまでは言えないけど、こちらがハッとする強い調子でした。
もはや、ジェネリック薬品は信頼を根こそぎ喪われていると思いました。

それにしてもねぇ・・・そうなるとまた国の医療費が増えて、我々の負担も増えていくことになるんでしょうねぇ・・・これが一番怖いかもしれません。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント