ヤレヤレ・・・またもアチコチ痛いので(^_^;

後頭神経症というらしい(^_^;

ビビりました・・・やはの脳のしかも後頭部、というか左横から後頭部にかけて、だからね、焦りましたが。
脳外に行って、まぁ、なんてことはない↓のような具合でホッ♪

まあ、痛かったのは日曜日の朝、痛みで目覚めたわけですが、手足に痺れもないし、普通に話せるので、救急は大事だからパス。
一日寝倒していたらだいぶ痛みは緩和されてきていました。
今日もどうしようかと思いつつ、とにかく「脳」のことは心配で脳外のクリニックへ。

レントゲン・MRIと一通りやって、で、こういうことかと分かったのですが~。

先生はオバサンの症状の話ちょっと聞いただけで、「あ、今日はそういう患者さん多いんですねぇ」と、全然問題もなさそうでした。

で~、「ちょっと肩触りますよ~。あっガチガチだね♪」この間、約一分。

検査一通り終えて、もう一度診察室。
「一番心配なのはくも膜下出血ですが、全然心配ない」
「あれでもなく、これでもなく・・・」

ここはお薬手帳も一緒にカルテに付けるスタイルらしく、預けてありましたが、それをチラッと見て、
「痛み止め出す?今夜痛いと辛いよね。お薬はあまり好きじゃないのね。まあ大丈夫でしょう。また何かあったらいらっしゃい」
で、ありがとうございました、失礼します、と出てきました。

質問挟むチャンスもなく、この間2分くらい(^_^;
疲れた(^_^;

後頭神経症に関しては、ここに詳しいです。
https://www.saiseikai.or.jp/medical/disease/occipital_neuralgia/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ぽんず
2021年03月02日 14:35
この時期、
知らず知らずのうちに、ストレスたまっているからなんでしょうね。
私も時々原因不明の頭痛になるのですが、
たぶんストレスとおもっています。
そういう時は、体の凝りをほぐして、体を温めて...
好きな音楽聞いて、好きな本を読んで... 過ごしています。

ご無理なさいませんよう!!
怪傑おばさん頭巾
2021年03月02日 23:58
ぽんずさん、こんばんは(^^)

>知らず知らずのうちに、ストレスたまって

ホント!ストレスは「知らず知らず」に溜まります。
この調子でお金が溜まればいいのに(^_-)-☆

>そういう時は、体の凝りをほぐして、体を温めて...

若い時は身体の凝りはすぐほぐせたのに、今や、なんとしても体に凝りがしがみついているのですよ~(/ω\)

入浴時間をかなり長めにとっているのですが、出るとあっという間に冷めていて、自分でもびっくりします。

ぽんずさんもお大事になさってくださいませm( )m
ぐんまま
2021年03月07日 03:39
 こんばんは。
 最近うちの倅どもも頭痛を訴えるのは、それなんでしょうかね?
 倅どもゲームのしすぎなんじゃね?と、思っております。

 前年にママ友の一回り以上も若いお母さんがクモ膜下出血で急死して、ちょっと頭痛に対してナーバスになっていました。
 頭痛が続く時はやはり受診するに越したことはないですよね。
 何はともあれ、あまり問題なくてよかったです。
怪傑おばさん頭巾
2021年03月08日 18:22
ぐんままさん、こんばんは(^^)

>最近うちの倅どもも頭痛を訴えるのは、
> 倅どもゲームのしすぎなんじゃね?

ご心配ですねぇ。
私も手足のしびれがなかったし、口も回っていたので大丈夫、とは思っていたのですが、やはり「脳」は心配でした(^_^;

>クモ膜下出血

これは怖いですねぇ!
今はずいぶん医学が進んで、助かる方たちが多いけれど、でも頭痛で最初に考えるのは、脳梗塞とクモ膜下で、やはり相当な恐怖です。

3~40代には、クモ膜下で亡くなる先輩・上司がいらっしゃって震え上がったものですが、最近は脳梗塞で障害を受けるお友達がいたりして・・・いやぁ、「脳」は怖いです。

>頭痛が続く時はやはり受診するに越したことはないですよね。

MRIは被爆の要素もあるそうなので、頻繁にとる、軽々にとることはやめた方が良い、と言われていますが、やはりある程度の安心材料になりますものね。
坊ちゃんたちには、ゲームをセーブさせる大義名分になるかもしれないですし(^^ゞ

>何はともあれ、あまり問題なくてよかったです。

ありがとうございますm( )m
この後、例の「耳の神経痛」ってのも来たのですが、考えると、この神経が走っている同一ライン上の痛みなんですねぇ。
要するにこれか!?と、自分で納得してしまったりしました。