書きそこなったこと

昨日の前に、書いていたのがそのまま未送信でした。

朝日で御厨先生のコラムを連載してますが、御厨先生と安永徹さん(両氏とも、先生だの、さん付けで気安く呼べるような人物ではないのですが)が福岡時代の同級生だと知ってビックリ!へぇ~そういうこともあるんだ(^_^;
安永徹さんは、オバサンと同年代の超有名バイオリニストで、ベルリンフィルのコンマスも勤めた人です。
この人と前橋汀子さんと、江藤俊哉大先生は、オバサンのクラシック音楽に親しむ大恩人です(^^)

ついでに、今夜(もう20日です)、さっき読んだのに御厨先生が、三島の訃報を聞いて、「三島は死んだけれど私は生きて志望校に合格する」と信じていた、とありました(^^ゞ、
そういえば高三の時、「庄司薫さんの『赤ずきんちゃん気をつけて』が掲載され、衝撃をうけました。」という一文があって、ああ~そういう時代だったのねぇ・・・と、しみじみ。ノンポリって言う時代の始まりなんじゃないかな・・・。

時代の思い出を書いてたのです。焦って送信したので、まだ忘れていたこと。21日の夜です(^^ゞ

忘れてました!大原玲子さんも亡くなってましたねぇ・・・大原美術館の大原総一郎氏の御令嬢で、凄い素敵な人でした。
あの訃報もしみじみしてました。
「オーケストラがやって来た!」って山本直純司会の楽しい音楽番組(*^^*)
録画のチケットにお友達が当選して、有給取って見に行った♪というのも良い思い出です。

なんでもかんでも、過ぎたことは美しく見えるのでしょうが、オバサンたちの時代って、やっぱり幸せな時代だったんですよねぇ(^_^;
バブルなんていう全然前の話ですけど、それはそれで最高に良い時だったんじゃないかと思います(^^)
なので、当時の御友達と話していると、「私たちに、今ツケが回ってきたのね!」という嘆き節になります。

ババアの昔話。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント