移動解禁ねぇ・・・?!

自分が歯科と整体に行って来て、言いにくいのですが・・・解禁ちょっと早くね?
と、思っているのは事実です(^_^;

まあ、経済のこと考えると解禁しなくちゃなんないだろうし、自粛・自粛で精神的に参っている人たちが多いというのも事実だろうと思うけど、ちょっともう少し段階的に、と考えてしまうのですが。

でも、現実問題としては商店・中小企業は大変です。
こういう時の商店や中小企業って経済の中に入れてもらえない!!
経済って大企業だけで回っていると思ってるのよね(/ω\)

在宅で家庭崩壊だぁ~!というのもわかりますが、それとは別に、
演劇・ライブのナマが全面的に大打撃を受けて、エーちゃんまでWEB配信を始めるという現実は厳しいものがあります。
演劇もライブ活動も、中小企業どころではない零細企業です。個人事業主だったり。

日本ていつの時代でも芸術関連、美術・博物館・保存事業・研究事業、さらに役者やアーテイスト、それに携わる裏方の技術者たちに冷たいの!!
ってさ、舞台など見てる政治家なんていないんだよね・・・そんな暇があったら選挙違反のお金配ってる方がいいというのね~(^^ゞ

大昔、カクエイ氏が当時のソ連に行って、ボリショイバレエに招待されたんですって。
で~、バレエなんて趣味はないから、これはキャンセルしてくれ!と言ったそうです。

ボリショイバレエは、今も昔もソ連・ロシアの国宝ですからね!そんなことをしたら戦争になります!と随行員に説得されて、イヤイヤ見たんだそうですよ(^_^;
そしたら、あまりの素晴らしさにびっくりして、バレエってこんなに凄いものなのか!と大感動したそうです。ま、その後でバレエ公演の後援者になったとかは聞かないけど、ね(^^)
バレエを一公演するのにどれくらいのお金がかかるか?というのも知ろうとは思わなかったでしょうし。

でも、見ればわかるのよね!!!
あまりに政治家の趣味のお粗末なことよ!!

芸術なんて票の役に立たない、自分で好きなことやるなら国から金をもらうな、って人多いでしょ。
金を出すなら口も出す!って、それじゃ〇国と同じたよ!!
嗚呼!

・・・

そういえば、ジーン・シモンズが引退声明出しましたねぇ。発表したのはずいぶん前か(^_^;
先週?のNHKの特番取ってあるんだけどまだ見てないのですが、・・・やはり時代を感じます。

某サイトさんで、ジーン・シモンズが70歳になってあの衣装をいつまでつけられるか?と言ってた、という記事を読んで(そのサイトの主さんは、それがきっかけでクイーンを見に行ったんだもの)、やはり時代なんだなぁ、とジーンと来ていた(洒落じゃないわよ!)のですがねぇ・・・(^_^;

病死だったけど、志村けんの訃報でも、時代の終わりを感じたし、やはり、年齢は70歳だったものね。

もう一つ、弱音を言わせてもらえば、今日関東地方は雨でした。雨の日に杖ついて傘さして・・・の外出はシンドイです(^_^;
歯科の予約も整体の予約もキャンセルしたいところでしたが、歯は、今最初の一本目を抜くか?傷のない歯を削ってブリッジをかけるかの瀬戸際なのです。先生も迷いに迷っているし、こっちだって、たとえヨレヨレでも32本!せっかく揃っているのを抜くのは嫌だし、何でもない歯を削るのも嫌だし、ですねぇ。

整体は先月、二か月ぶりに行って、ちょっと楽になったのでした。それから一か月経つし、なんとかもう一度行ければ、もうちょっとは楽になるだろうと思ってました。
ま、ちょっとだけタクシー使わせていただき、なんとか行ってきたけど、いやぁ・・・雨の外出はダメでした(^_^;

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ぐんまま
2020年06月21日 00:08
 こんばんは。
 玉三郎様のコンサート(歌の方だそうです)、7月の歌舞伎も中止になり、私に舞台要素をくれ〜〜!状態です。
 顔見せは料金が高いので行ってないのですが、私のロスがひどいので、公演があるなら行ってしまいそうです。

 祇園祭も巡行中止でちょっと寂しい気がします。まぁ、仕方のないことなのかもしれませんが、わざわざ見に行くわけでもないのに物足りなさは感じますね。

 日本の政治家で芸術を理解している方、少ないと思います。そもそも芸術要素を排除した幼年時代を送られてる方が多そうに思えるのは、私の偏見かもしれませんが、前のO阪知事の文楽への理解のなさとか、お前何様?と、腹が立ちました。
 いわゆるゲイノー界に関わることはイメージ戦略上重要で、あの人たちはゲイノー人のお仲間でいる事の方が大事なようなので、バラエティの露出が少ない文楽に対して冷たいですよね。
怪傑おばさん頭巾
2020年06月21日 00:49
ぐんままさん、こんばんは(^^)

>私に舞台要素をくれ〜〜!状態です

激しく同意!たって、今の私は全然出られないのですが、「新薄雪物語」だけは見たかった(^_^;
吉右衛門・仁左衛門と言う現在の歌舞伎の大天井を支える東西の大黒柱です!
一か月間だけネット配信したんですってねぇ・・・終わった夜に知りました。号泣。

>私のロスがひどいので、

やはり、行ける時に行った方が良いですよ!
結構無理して行ったもののありますが、思い返してあの時行っておけば、と後悔するものも多々あります(^_^;

>祇園祭も巡行中止でちょっと

全国的にショックという中止が多いですよね(^_^;

>日本の政治家で
>そもそも芸術要素を排除した幼年時代

これまた激しく同意\(^o^)/
政治家一家で育ちて、みんな豊かな家庭に育っている人たちが多いはずなのに、なんて「心の貧しい人たち」なんだ!と思うこと多いです。

>バラエティの露出が少ない文楽に対して

票になるもんでなきゃ応援する甲斐がないと思っているんでしょうね(^_^;
能・狂言も歌舞伎も国際的に利用する時だけは利用するけど、自分の国で育てる気はありませぬって感じです。
ましてや、文楽は(素浄瑠璃の方が好きなオバサンが言えたことではありませんが)日本人にもマイナーですからね。

大昔の日テレのアポなしで突撃する番組・・・「電波少年」だ。
松村が深夜に、森喜朗にお年玉をもらいに行く!というので、ピンポンしたら、パジャマ姿の森喜朗が金封持って門前に出てきたのがビックリでした(^_^;
そこまでしてテレビに出たいのか?と思っちゃったんでした。