書かないと忘れちゃう些末な話!

世間が色々きな臭いことで騒いとくでるというのに、オハサンは些末なことで怒り心頭!!

6日・13日の深夜に珍しくもNHKで宝塚を放送しました。

昨今は著作権のアレコレがうるさくなって、多くの楽曲・外部の振付家などを多用する宝塚作品などは放送が難しい、というのですね。

ところが、この花組・星組公演を見て、怒り心頭!!
元々、この二組は、宝塚ファンのオバサンとしても大好きな組でした。

一口に宝塚と言っても、各組によってショーが強い・ドラマが巧いなどの伝統とまでは言えないけど特色があり、そこに、その時トップになった人の特技が絡まって組の特色が出ているものなのです。

花と星は、ショーに強くて、ダンスが巧い!!
・・・ということになってました。昔は!

そりゃね、トップが変わると、組のカラーも変わってくるものですが、ズェーッタイ!変えちゃいけない特色があるのです。
ダンスの花組・ドラマの月組・日本物なら雪組・ショーの星組、宙はなんだろか?ここは新しいから、やはり、トップで売るものに寄るんだろうね・・・まだ、その特色が一枚岩にはなっていないと思うんだけど。

ま、いいや、ここで問題なのは、そのダンスの花組とショーの星組のダンス陣の劣化!!!!

アメリカンダンスバトルと比べているわけではありません。
宝塚には宝塚の、大威張りで見せるダンスもあるんですよ!!あったんです、と言うべきか(^_^;

今の、花と星のこのダンスをそれぞれの前のトップ蘭寿とむ・柚希礼音に見せたらなんというか?!
まあ、柚希は二代前か?それにしても、月から花に移籍した明日海に比べて紅は星組生え抜きではないか?柚希のあと、北翔がトップになっるとなって、体調不良とかにおなりになるほど、星組トップになろうという自負心に燃えていたんでしょ?
それで結果がこれか?!

まあ、二公演の後は、それぞれラントム・柚希のトップ時代の作品で口直しをしましたが、あんまりだ!涙。
二人とも、それぞれに二番手で出ているじゃないの?
他の組子たちだって、若手で、今よりもっと踊っていたじゃないの?
もう~!信じられないわ!!

このご時世に、こんなことブー垂れているなんて自分でもアホだと思うけど、もう我慢できなかったす(^_^;



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント