8月15日!

終戦記念日の日でした。
色々関連の番組があって、大体チェックはしています。

思ったこと、書きたいことはあれど書き出すときりがない。
それに今は怖いからね(^_^;

こうして、世界は平和を捨てていく、んだろうか。

で~、それらを見ていると、息が苦しくなって、逃げるのよ(^_^;
ロイヤルバレエで2016年からプリンシパルに昇格した高田茜と平野亮一の「ロミオとジュリエット」を録っていました(^^)
もう~、トークも含めてものすごい良かった(*^^*)

ロイヤルバレエは、バレエとしてはちよっと感情過多なんじゃね?と、時には思うこともありますが、
やはり、その分わかりやすくて、こちらもついつい泣いてしまったりします・・・バレエなのにね(^_^;

今夜も、大体プレトークで、
高田茜が「思い出しても涙が出てしまいます」と、ジュリエットの感情が残ったままの表情と感想を漏らしたり、
一方の平野亮一が
「舞台は総合芸術だから、音楽も振り付けも全てが大切で、自分もティボルトもパリスもマキャーシオもやっているので、
どうすればロミオがやりやすくできるかと考えて踊っていたので、」
と真摯に語っていたりで、それを聞いてから見たので、余計にぐっと来たのかも(^^ゞ

高田茜が、アレッサンドラ・フェリのジュリエットの映像を見て衝撃を受けて、踊りたいと熱望していたこと、
ジュリエットの性格・生活を深く考え、一つ一つの演技にも自分の思いを載せることに集中していた話などは、
もうそこから舞台は始まっていた!と思える程でした。

これね、こういう時、ま、NHK視聴料とってもしょうがないかな?とは思うけどね(^_^;
でも、民放はまた広告収入でもよい番組作ってますからね・・・それに関しても色々言いたいこともあるんだけど、ね(^_^;

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント