娘と夕食♪

娘がやっと桃を取りに来ました(^^)

発表会の夜、娘が送ってくれる車の中で、義兄から桃を贈ってくれたとダンナに電話が入りました。
娘もその電話を聞いていたのですが、もう二人になってからは大体8~10個入りなので、
二人でちょっと多いかな?くらいのところでした。
ので~、一日違いで残念ねぇ、と笑ってました。

翌日なんとまあ、今年は16個も送ってくださいましたm( )m
ハハァン、これは息子や娘にも分けてやれ、ってことなのかな?

息子は取りに来られないので、ツレアイちゃん宛に即メール&電話して、送っていいか?いつならいいか?
などを聞いて、その日のうちに発送できました。

本当はセンターに帰る直前だったのに、近くのコンビニの最終集荷でとっつかまって
集荷に来てくれた〇マトのドライバーさん・そこに速攻連絡入れてくれた電話受付の担当者さんに感謝m( )m

ところが、そのドタバタで、ダンナが娘にもメールしてくれたと思っていたら、ダンナは私がメールしたと思って、
娘の処へ連絡するのが二日も遅れてしまいました。

で~、あっちも忙しくてなかなか時間が取れず、今日、やっと来られました(^^ゞ
こういう時、親って、何かご馳走したい、と思うものですが(先日は娘にご馳走になったし)、
娘は、アニサキスのおかげで、大好物だった生ものがダメになってしまい、お寿司も取れないのですよ!
しかも、ウナギは私たちがダメだし、ダンナは食べられないわけじゃないそうですが(^_^;
ピザ?と聞いたら、翌日は人間ドックだというの~!
だから、前夜の飲食も7時まで!

ヒェー!どんな人間ドックだ?と聞いたら、
普段から予約が取りにくいクリニックなのだそうで
「夏休み中に受けたいと思う人たちが多くて凄く混んでいるから、受付時間も朝7時!」なんだそうです。

そりゃあ、前夜の夕食は7時になるのはごもっともです。
もう、普段わが家の夕食だね、と言って、それでも、最近のオバサンにしては頑張ったんだけどね(^_^;

大体、オバサンは7時に夕食のお米といで仕掛けたら、ちょっと寝かせてと、ベッドにごろつきに行くのです。
夕食8時というのが基本だったのに、最近は8時半、9時って時もあったなぁ(^_^;

頑張って、この日は早めにホーレンソウ湯がいて、サラダ作って、豚シャブの段取り付けておきました。
で~、ご飯五時過ぎには食べられるように、結局は5時半くらい。

でもまあ、発表会の時にはゆっくり話せなかったので、アレコレ5時間喋り通して、9時前に帰っていきました♪

ちなみにツレアイ君は合宿研修。
元々ブラックで大変なのに、娘の発表会前後の土日月と熱を出して、
合宿前の準備ができていなくて、この土日は大変だったそうでした。
それも大変だけど、きょうはまず楽しかった\(^o^)/
ツレアイ君、ゴメンナサイm( )m

ついでに、貸してあった本をまとめて20冊近く?返してくれました。
車のところから、マンションの部屋まで大変だったわねぇm( )m

それで、新たに何か借りようかな?などと納戸兼書庫を物色して行きましたが、去年?一昨年か?
カラーボックスと段ボールを組み合せて本棚整理してから初めて入ったのかな?
「凄い図書室だねぇ!」と呆れ半分に感心しておりましたv(^^)

そりゃあ、大昔、二段式の耐荷重ン百キロという本棚を壊したオバサンの本の収納方法だからね\(^o^)/

このカラーボックスと段ボールという組み合わせを思いついたのは我ながら凄い事ですよ!
もっとも、それに気づいたのは旧宅からの引っ越しで本を整理しなくちゃならなくなった!という差し迫った経験があったから。
その時にお水の段ボールがなんて持ちやすく耐荷重もあって便利かと思い知らされたのですよ~(^^)

ただ、段ボールに入れちゃったら中が見えない!それじゃ死蔵になっちゃうでしょ(^_^;
こちらに来ても、なかなか思いつけずに試行錯誤して、
カラーボックスの2段組みにお水の段ボールを入れこにしてラベリングすることを思いいつきました(^^)

引き出し式の本棚や、天井までのツッパリ式の本棚、色々の本棚を買って並べていたのですが・・・全部処分して、
これにして、良かった!
それに、結果論なんだけど、カラーボックスと段ボールなら、処分は簡単だし、
本も段ボールに入ったまま、〇ックオフに送るなり、一箱ずつ紙類の処分の日に出せるじゃない?
こんなにうまくいくとは思わなかったことでした(^^)

ただ、大きい本、単行本や図録・美術雑誌は未だに天井までの本棚が二架残っていてそれに収納しているのですよ。
ゴメンネ!ゴメンネ!ですm( )m
0

この記事へのコメント