もしも写真がアップできたなら~♪

ダンナに何度教わってもオバサンは写真のアップができません(^_^;

ので~、写真がないんですが、
文字だけというのは、やはり楽だし(そこかよ!と、突っ込まないで(^^ゞ)
今度だけは写真載せたかったなぁ(^^)

段ボールとマットレスで「見かけだけソファ」を作りました。

これまた捨てようと思っていたフリル付き布団カバーの良いとこどりをしてソファカバーにして、見かけは可愛いソファになりました(^^)

実は、暑くなって、7月初めころからかな、お昼寝用のマットをリビングに出してます。
旧居から引っ越す時、デカいソファは捨ててしまったので、ダイニングテーブルだけになってますが、それだと掃除には便利ですが、ちょっとごろっとなりたい時には「グツワリィ」ということになます。

おまけに暑い時はエアコンの利いたリビングから、自分の部屋に行ってエアコンつけて一時間くらい昼寝ってのも大変不便且つ不経済。
なぁわけで、リビングで寝たいやね。

リビングの隣の部屋(襖開けっぱなしなのでエアコンが効いている)を寝室にしているダンナが「私のベッド使っていいよ」と言って下さいますが、オバサンの汗っかきはジョーダンヨシ子さん!くらい!
で、自分のベッドに2~30分転がる時でも、必ずタオルケットを四つ折りにして敷いて、起きると必ずベットに扇風機をかけてくるくらい!!

まあ、お昼寝用のマットレス置いて寝転べばいいのですが、これまた汗になったマットレスを押し入れに入れるのは嫌だし、いちいち不便!
とはいえ、マットレス(本格的に寝室に敷く五つ折のです)をリビングに出しっぱなしってどうよ?!
そこで、これを隠す最善の方法として↑のごとき段ボールの台にのっけてカバーをかけ一見ソファに見えればいっかあ~♪

段ボールとマットレスならルンバ回す時もヒョイと片付けられるしね(^_^;
〇キタをかける時にも、ヒョイと片足で持ち上げて下をガーガーすれは良い♪

で~、これが思った以上に見た目よく治まりました(^^)

但し、布団カバーが花柄のかわい子ちゃん系なので、リビングのウォールナット系のダークカラーには会いませんけどね。
一瞬、カバー買うか?と思ったほどよくできました。

納戸兼書庫が段ボール御殿になっているのに、リビングまで段ボール進出だよん♪

そういえば、段ボール書庫は、これまた写真が載っけられないので残念ですが、娘が本を探す時、「凄い充実した図書室」と呆れていました♪
われながら段ボール使いの名人だわ、と自負しとります。

写真載せられないってホントに残念だ!!


この記事へのコメント

ぐんまま
2019年08月18日 16:58
 こんにちは〜〜。

 段ボール書庫とか、段ボールソファとか、お写真拝見したい!!!!
 我家、まだまだ引越しの段ボールが片付いておりません。とほほ。
怪傑おばさん頭巾
2019年08月18日 19:05
ぐんままさん、こんばんは(^^)

>段ボール
見ればどうってことない出来なんでしょうが、ソファはけっこう目くらましになるし、本の方は収納力と取り出し便利!というのはなかなかです。

旧居で、息子の御友達が来てから、そのお母様に「ねもん家さんとこの本棚は変わった入れ方をなさっている」という話題を振られました(^_^;

当時は、お水の箱なんて普及していなかったし、ティッシュの箱を補強して代用してすぐ壊れてまた新しいのに取り替えて・・・なんてやってました。

なんでも、その通り、使用法通り使うことが面白くなくて色々やっちゃあゴミを出したりします(^_^;

>引っ越しの段ボール
うちも当初138箱あったので、3LDKのうち2LDが潰れていました。不動産屋の担当者にも、引っ越し業者にも、これが全部片付いたところを見てみたい、と呆れられました。
全部片付くの 3~4年くらいかかりました(^_^;
結局本当に片付いたのはルンバの必要性に迫られてからでしたねぇ(^_^;

ぐんままさん家は置くところも広そうだし、ぐんままさん自身お元気なので、全部片づけるのは大変ですよ~!
私も足を痛めて本当に必要に迫られてから、痛い足を引きずって片づけました(^_^;