「平成三十年」

堺屋太一氏が亡くなりましたねぇ(^_^;

彼の、「平成三十年」は、リアル「平成三十年」を言い当てていたでしょうか?

確か、スーパーはニチイだけになり、自動車メーカーはトヨタとホンダだけになっていたんじゃないかな?
高齢化は確かに進んでいますが、けっこう、皆様元気!
ただ、我が家はじめ老人の貧困問題が進んでいますねぇ。

いずれにしても、経済が右上がりの時代しか生きられない経済評論家だったのだよね。万博とかイベントしかけるしか景気を上げる方式を持たないってか(^_^;

森繁(久也)の「社長漫遊記」に(三木)ノリ平さんがやったじゃない?「さぁ~、パァっと行きましょう!パァっと行きましょう!」って、会社のお金でパァっとやりたがる宴会課長(^^ゞ

それにしても、「平成三十年」を書いた作家が、平成三十年を終わったところで亡くなるとは・・・ねぇ(^_^;

まあ、冥福をお祈りします。人間は死ねば等しく仏様?なんでしょうから。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック