わぁ!真っ暗!!

まだ5時15分なんですがねぇ・・・雨だというのもありますが真っ暗です(^_^;
日が落ちるのが早くなりました!!

で~、最近のアレコレですが。

10月29日(月)

整体の日でした。
この日は整体だけだったので、まあまあ気軽に出られました。
但し、杖つき婆さんに戻っているのでいろいろ厄介でもありました。でも、逆に楽だな、とも思うのは、やはり優先席に座るのにドキドキしなくて済むことですm( )m

ところが、この日、優先席ではなかったのですが、後から乗っていらっしゃったご夫婦が、どう見ても80歳以上。しかも、元気な80歳、という感じではなくて、奥様の方はかなりしっかりしていらっしゃるご様子ですが、ご主人の方は杖を突いて80歳というよりは90歳くらい?って感じです。
バスは縦列型の席並べで、私の前の席が一つ空いていました。杖をついていらっしゃるご主人がそこに座れて、奥様がその傍にご主人を保護するように立つ。すぐ変わればよかったのですが、そのご夫婦が最後に乗られたので、バスは即発車!!

他のお客さんも、最後に乗ったのがそんなご夫婦だとは気づかない様子でした。

ありゃりゃ?!優先席には赤ちゃんを抱っこひもで抱いているお母さんと、もう一人は、やはりオバアサンとオジイサン(^_^;

もう、こりゃオバサンが立つっきゃないんだけど、走っている最中は私も怖くて立てないよ。なので信号のところまで待って、私は後ろの席に行きますから(後ろの席は空いてたの)、と言って立ち上がったら、「いえいえ、大丈夫です!」と仰るのですね。

そこで、赤ちゃんをあやすのに下向きっぱなしだったお母さんとか周囲の方も気が付いて、一斉にどうぞどうぞと立ち上がるのですが、奥様は、頑として大丈夫です、大丈夫です、と仰って・・・まあ、ご主人の傍を離れるのが心配だったのかもしれません。

難しいわね・・・これから老齢社会に向かって、体の不自由な方達も増えていくと、バスの乗り方も考えなくちゃなりませんよね。

オバサンなんか、膝はまだ痛いけど、杖なくても歩ける程度なんですね。まあそれで転んでしまって怖くなったからついている、というなら、やはり席が空いていても後ろ側の席に行くべきか、優先席にオバサンより恒例の方が乗っていらっしゃったらすぐ譲るべきか?・・・考えちゃいましたねぇ(^_^;

11月2日(金)

この間の健康診断とがん検診の結果を聞きに行ってきたのでしたが・・・バッカねぇ・・・1週間間違えちゃった(-"-)
金曜日、金曜日って2週間後じゃなくて3週間後でした。9日の金曜日に行けば全部分かったのに(^_^;

まあ、結果出ている分だけ聞いてきましたが、ホントは、この日に肺炎の予防接種もしてもらうはずだったのに、寝坊して、あ!金曜日!と、ドタバタ出かけて問診票を持っていくの忘れちゃったのです(^_^;

ま、致し方ないっす・・・予防接種は別の日に行くことに!
ついでに、残り(殆ど結果は出ていたのでレントゲンの結果だけ♪)

もう、こんなことばっかドジをしてます。

11月4日(日)

待ちに待った友枝さんの「卒塔婆小町」の日でした(^^)
とはいえど、(一噌)仙幸様のお笛は聞こえない!ワキ方も(宝生)閑さんじゃない!
お能はシテ一人だけじゃ成り立たないことは先刻承知だけど、それにしてもね・・・気合入れていったんだけどなぁ(^_^;

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック