台風の季節

仕方ないと言えば仕方ない日本の宿命!みたいな「台風の季節」ですが・・・。
最近の台風は以前の台風に比べて規模が大きくなり被害も大きくなってきて、人生そのものをひっくり返すような被害が出て来ました。
本当に心配です。

浅草寺の松下幸之助さんが寄付した大提灯も畳まれてしまいましたね。

まあ、今回は首都圏あたりで落ち着きそうなので、此間の12号で被災した西日本地域には影響ないのは助かりですが、東北は大丈夫かな?

それにしても、もう14号も発生しているそうで・・・ヤレヤレ。

今日のテレビは、アマボク会長の辞任と津川雅彦の訃報で明け暮れたようです。

まあ、平和な日本。ありがたい、と思わなくちゃね(^^ゞ

ジャーナリストがテロ組織に拉致されて、悲劇的な映像が公開されても知らん顔している政府・マスコミの皆様方。
まあ、マスコミがガチャガチャ大騒ぎすれば救出がこじれるということもあるかもしれないけど、要するに視聴率が取れないからだろうね(^^ゞ

日本は「自己責任」の国なのだ!知らんかった?!
いつでも、どこにでも、知りたい!知らせたい!と危険地域に入っていくジャーナリストは、
捕まったら自分が悪いと思え!お国に迷惑かけるな!逃げ出したかったら勝手に逃げたして来い!ってわけだね。

政府だけじゃない!国民たちもそう思っている人たちが多いんだ。

アマボク会長の辞任コメントで、「妻がああ言ってくれたから」「こう言ってくれたから」というのに、結構シンミリしちゃう芸能人コメンテータたち!オイオイ、極道の姐さんが言うセリフにいちいち感動してるって、どういうこっちゃ!!

大体、選手に対する強化費を流用したのを弁済するのに、息子から貰った600万円の腕時計を売って弁償したというけどさ、まともに働いている人が、父親に600万円もする腕時計を贈れるのかな?そのお金の出どころを聞いてみたいもんだわ~♪

ま、ゾゾタウンの社長なんてのなら、一億円の腕時計でも送れるだろうけどね(^^)

そういえば、今更敵前逃亡した副会長のそら涙もバカバカしい!!

バカバカしい!のは、医大の女性差別。国公立にも及ぶって、どういうことよ!!!

確かに、国公立医学部でも、女性はなかなか合格しづらい、というのは実感として聞いてました。但し、それは「同じ成績なら男子を取る」って程度で、あからさまに男子に下駄はかせるとか女子の成績に間引き係数をかけるなんてこととは考えても見ませんてした。甘かったわぁ(-"-)

息子の同期たちは、慶応以外はみんな国公立だから、お金関係の不正入試の話なんて全くなかったし、女性不利というのも↑の程度の話だったから、もう腹が立ちます。

娘の友人とかは、一浪して、これも国公立だから医学部って大変だなぁ!と思ってました。

私大医学部は、ねぇ・・・まあお金関係の話はいろいろあるから。
まず、入学金の段階で、定価2000万!受験表出すと即電話がかかってきて、「お宅は(寄付金)いくらまで出せます?」ってのは、よく聞きました。偏差値64位の大学よ(^^ゞ

だからさ、そんなとこに入って医者になられてもなぁ?ってのはありました(^^ゞ
で~、そういうお医者がいる病院に近づかなけりゃいいんだから、ってのもあって、ねぇ・・・甘かったなぁ(^_^;

まあ人命がかかっているんだから、医学部だけは、まともな学生選んでほしいです。
私たちの税金だって、医学部は、普通の大学部より桁違いにつぎ込まれているんですからね!!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック