10日前後と~今日までのアレコレ

うちのブログが日付の順にしか並ばないことは、6月18日のブログで愚痴りましたが、眩暈起こした前後の話を12日に書きました。
でもその間に起こったことや、その前後のことアレコレを書き残しておけなくて・・・オバサンは文章が長いからね(^_^;

というわけで、仕方ないや!別立てにしなくちゃならない!ということで。

6月8日(金)

まだ、本調子じゃなかった頃ですが、ダンナに電話。義兄から嫂の弟さんの訃報でした。

この方は、単に嫂の弟、とかではなくて、従弟でもあり、大学の時に一緒に下宿していたり、本当に近い存在の方です。
ダンナと同年ですが、もうだいぶ以前に大病をされて、嫂の葬儀の時にはすでに車椅子でした。それにしても、ねぇ・・・やはり、ダンナもショックでしょう。

で、お住まいは、まあ、うちと反対側ですけど首都圏だし、一日で往復できるところです。それにしても、義兄たちは、ホテル取って泊まり込みだし、ダンナは?というと、どちらか一日にしよう、ということで、結局お通夜に行くことになりました。ダンナの弟の方は告別式だけだそうです。

なので、もしか泊まり込みに誘われるかな~?と、とにかく、一応は最低限の下着だけ持って行ってください、と申しました(^^ゞ
だって、当日はけっこう大雨が心配されていたし、義兄たちに、どうせホテル取ってあるんだから泊って行けば、ということになったら、やはり上は着の身着のままでもいいけどアンダーウエアくらいはねぇ・・・コンビニに走り込むってのも、どうかな?と思っていたのでね。

まあ、雨も酷くはならず、義兄たちにも悪止め?されず、無事に当日予定時間通り帰宅できました(^^)

従弟の奥様は、チョットした画家(都美術館に作品が展示されているらしい♪都美術館の修復工事中はこちらで展示されています、との表示などもあるようで(^^))で、嫂の自慢でもありました。

奥様としては、生活や生きる目的とかで心配することはないでしょぅが、精神的には、やはり大変なものがおありでしょう。お嬢様が寄り添っていらっしゃったそうですから、心配することもないのでしょうが。

今年は、いろいろ友人知人に逝去の報があります。年だから致し方ない、ということと、このご時世では、早く逝くモン勝ち!ということもあるのですね・・・。

で~、ダンナは無事に帰宅したのは良いけれど、歯がおかしい!というのよ!!
「明日歯医者行ってくるよ!」と、ダンナが定期検診以外に行こうって言い出すのは珍しいのです(^_^;
アリャリャ!よっぼと痛いんですよ!!

ま、最近、オバサンがあっちがどうの、こっちがどうの、と愚痴ばかり聞かせてますから、ウンザリして、ダンナがストレス溜まるのも無理ないやねm( )m
しかも、掃除・洗濯・買出しと・・・ダンナの年にしたら大変でしたm( )mm( )m

月曜日は、ノッタリノッタリしながら、掃除して、ご飯をタイマーかけて寝てしまいました。ダンナが帰りにコロッケ買ってきてくださいまして、それで勝手に食べて頂くことにして、私も起きられるときに起きてコロッケでごはん頂いてまた寝る、ということで、この辺りから、ボチボチねぇ(^^ゞ


6月16日(土)

伯母の墓参のことは書きましたけど、実は、この日、ショックなことがあったのです。

娘とお参りに行ってる留守に同期会の御友達から、7月のランチの件で連絡がありました。後でかけ直すということでしたが、食事から帰宅してまったりしている時に電話がありました。いつもちょっと長目になるので、今度はこちらからかけ直す、と言ことにしていたのですが・・・こういう時のオバサンて変な予感がするのよねん(^_^;

案の定、かけ直して聞いた話は衝撃的でした。

去年の12月に30年ぶりくらいにランチした同期会別枠なんですが、5歳下の元気印みたいなOL時代の御友達が脳梗塞で倒れた、ということでした。しかも右側に麻痺が残っている、ということでした。

まあ、一般的な年齢から言ったら、早いということでもない、脳梗塞は若い方でも起こしますしね。6時間以内(ちょっと前なら3時間以内でした!)なら特効薬もあって、そのおかげで後遺症もない、という先輩たちもいらっしゃいます。
だけどねぇ・・・遠くに住んで会えなかった時期も、けっこう電話などして長話をしていたお友達が、現実に脳梗塞を起こして、今、麻痺が残っている、というのはショックでした。

詳しいことはまた連絡するから、ということでしたが、娘が帰った後でよかった、と思いました。それくらい動揺していたと思います。


6月18日(月)

ダンナはクラス会で朝早く?からお出かけでした。
この日は大阪地震があった日です。
私は、ダンナがいないと殆どというか、全然テレビをつけないのですよ。
夕食も自分だけなので、まぁ~たり掃除をして、お友達と長電話するのを楽しみにしてました(^^ゞ

六時ごろ、掃除の途中でまたちょっと眩暈っぽくなったので、薬飲んで、ドーンと座って何気なくテレビつけたら、大阪で震度6弱の地震!被害も大きい!と聞いて慌てて、大阪の知人の関係にメール入れました。

おかげさまで、うちの知り合いには被害があったところはなかったというのは、当日のブログに書いた通りです。

それにしても、大変なことで心配しました。
阪神大震災だって、大阪は殆ど影響はなかったそうなので、そりゃあショックでしょう。
本当に、今は全国どこにいても地震の恐怖からは逃れられないのだと改めて納得しました。

長電話のためにお風呂早く入って、と思っていたら、↑のランチの幹事さんから連絡あり、脳梗塞を起こした御友達はリハビリ病院に移って落ち着いて、リハビリを頑張っているそうです。7月の予定を聞いてアリャリャ「吾妻鑑」の翌日ですよ!!
此間の眩暈で二回も休んでしまったので、今回はぜひ行きたいんですけど・・・(-"-)
とにかく出席します!と行っておきましたが・・・連荘は無理だよ・・・どっちか捨てるしかないんかな?

で~、もう一人の同期会のメンバーとは、介護中でなかなか会えないので、ぜひとも電話したいと思っていたので、電話♪

彼女とは絵の話、本の話や政治のお話もちょこっと・・・わりと考え方が似ているのです。
それでビックリしたのは、息子の学校の話題が出て、ん?なんだ?と思ったら、凄く勇気ある行動をした先輩が亡くなられた!というのを教えてくださいました。え~!知らなかったわ!!

彼女は、それについても、「不条理を感じる」と嘆いてくださいましたm( )m

ホントに一時間、良く喋った!!!
もう、オバサン世代はやっぱり電話よ~!!

その後、夕食食べて、大阪のニュースを見ていたらダンナが帰宅。

ヌァ~ント!当日大阪から参加予定のクラスメイトが、「二次会までには絶対行きます!」とメールを入れて、本当にいらっしゃったそうですm( )m
新大阪まで、ご主人が車で送って下さったそうですが、止められたんだそうですよ。そりゃあそうだよね!
でも、「絶対行きます」と頑張って、新幹線が動き出すのを待っていらっしゃったそうです(^^)
幸いホテルも取ってあったそうで、多少遅くなっても良かったんでしょうけど、凄いですねぇ!!
パワーあります\(^o^)/
そうそう、例の手作りスイーツのオバサマです(*^^*)

お土産も、いつもの通りに手作りのドライケーキ・マーマレード・ラスク・レモンケーキ・・・などなど、袋に詰めて16人分!さきおくりにしてくださっていたので、二次会に出られない方にもお渡しできたそうです。

もう~、オバサンたちの2年3ケ月ぶりの病歴発表会ランチとは全然違う(^_^;
パワー炸裂のクラス会でしたm( )m

ところで、ダンナはまた歯の具合が悪くなって、火曜日には歯医者さんへ。
40年近く診て頂いてる良い先生なんですけど(昔は腕も凄く良かった!)、何しろ年取ってきてますからね・・・あの先生で大丈夫ですか?と心配。

まあ、今日あたりは良さそうでしたが、オバサンもうっかりご飯を多めに焚いたら水加減が固くなってしまったようで、ゴメンナサイm( )mでした。

ソロソロ、地元で良い先生を探した方がいいんじゃないかと思うのですが・・・。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック