平成徒然草

アクセスカウンタ

zoom RSS 自然療法ねぇ・・・パートU

<<   作成日時 : 2017/07/21 04:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

7月20日(木)

昨夜、書いて消した部分がありまた。

まあ、超個人的な日記だから、書いてもどうってこともないのですが・・・ちょっと昨夜は感情的になって書いてしまったので、消ししたんですが。
どうしても、気になって、やはり書いておかなくちゃダメかな?っていうか・・・こういう場合もあった、ということで。

オバサンの周囲の方で、自然療法・免疫療法に頼りすぎてお亡くなりになった方がいらっしゃいます。
お茶の先生です。

もうご高齢と言っても、当時還暦のお茶会して7〜8年て所ですか。
肺がんでした。発見も遅かったかもしれませんが、切らずに済むように、ということで自然療法・免疫療法を頼っていました。宗教絡みの面もあるのです。ま、昨夜はそれを書き出したりしたので止めました(^^;

お子様もなくて、せっかくご養子にされた甥御さんにも先立たれ、お寂しくはあったでしょうが、お稽古で若い人も集まるし、豊かな老夫婦で趣味三昧の羨ましいような優雅なお暮しでした。
おっとりのんびり、お嬢様がそのままお年を召したような先生でした。オバサンが即中斎の花押に敏感になったのも、先生が惜しげもなく良いお道具をお稽古に出してくださったおかげです。

そんな中の突然のことです。

お見舞いに行っても、回を追うごとに衰弱なさっていくのがわかりました。

まあ、自然療法なんてものは貧乏人にはできません。だから、それにはまる、はまれる、というのはお金があるからなんだと言えばそれまでです。でも、人命がかかってもいるのです。

みんな、凄く心配はしましたけど、そんな治療はやめた方がいいです、などとはとても言えませんでした。
オバサンは先生の姪御さん(親子くらい年が離れたおば様です)ととても親しくして頂いてたけれど、その方もとても言えないわぁ、と悩んでいらっしゃったくらいですから。

まだ、書きたいことはあるのですが、書いているとまた消さなくちゃならないことを書きそうなのでやめます。

それにしても、自然療法とか免疫療法って、オバサンは信じないよ!ズェータイ!!

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
自然療法ねぇ・・・パートU 平成徒然草/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる